第三回公演 終演のご挨拶



第三回公演「Bouquet(ブーケ)」が無事に終演致しました! 

 今回もたくさんのお客様にご来場いただき(中には前売り完売の回も!)、本当にありがとうございます♪


 言葉って、人を喜ばせたり、勇気づけたり、傷つけたり…いろんな力を持っていますよね。 

演劇は「言葉の芸術」だと考えています。

言葉を操り、言葉を表現し、観客へ伝え、心を揺さぶる。それが演劇。

そして、劇中であかりちゃんが言っていた「言葉を伝えるお仕事」というものに「役者」も該当するのではないか?と。


 今回、物語のテーマのひとつに「言葉の大切さ」というものが選ばれ、言葉を扱う私達も、物語にこめたメッセージを大切に稽古に励んできました。(^∀^) そして、普段の言葉使いにも意識が向くように。「役者たるもの美しくあれ」と演出家の口から、まるで口癖のように出ていたものです。


皆様からの感想の中に

 「ネガティブ発言は控えようと思った」 

 「今後は綺麗な言葉を使っていきたい」

 等のお言葉をみつけ、私達の発信するメッセージをしっかりと受け取って頂けたことに感激しています。


 そして多くの方の心に響いた「何を成したいのか、何を残したいのか」というオーナーのセリフ。

 これは私達NO-BRAND ACTORSにも問いかけられているようなセリフです。 

稽古場では、楽しいこと・大変なこと・辛いこと…いろいろな事を乗り越えて本番を迎えました。

その中で、私達の強みと弱み、課題などが浮き彫りになり、痛感させられたなと感じています。


さぁ、この気づきや学びを今後どう活かすか?!?!


皆様からいただいた激励、感想、ご指摘、たくさんのメッセージも全部受け止めて、精進していきます! 


さて。NO-BRAND ACTORSは1公演が終わるたびにしばらく充電期間に入ります。(^^)b 

充電期間中もなにかしらブログやSNSの更新は続く予定です。お付き合いくださいね!

そして今後の活動が決まり次第、ウェブサイトで告知しますのでどうぞご期待ください♪


それでは、改めまして…

第三回公演「Bouquet(ブーケ)」へお越しいただいた皆様、ご協力・ご指導いただいた皆様、スタッフの皆様、共に舞台を彩ってくれたメンバーに…ありったけの感謝を込めて!!


また劇場で、お会いしましょう!!

※このイラストはアンサンブルキャスト・飛鳥ちゃんが描いてくれました♪

0コメント

  • 1000 / 1000